一般社団法人日本オリジナルTシャツ協会

ふれあいオリTフェスティバル

「オリジナルTシャツの日」制定記念事業

3月1日をオリジナルTシャツの日に制定したことを記念して、毎年3月に「ふれあいオリTフェスティバル」を開催しています。会員事業者が製作したお客様のオリジナルTシャツの展示、オリジナルTシャツの製作体験、チャリティ販売などをおこなう業界最大のイベントです。

ふれあいオリTフェスティバル2016

2016年3月27日(日)、熱海市「うみえーる長浜」で開催しました。当日は天気も良く、たくさんの方に来場いただきました。同時開催の「ながはまマルシェ2016’春!」も大好評で、地元熱海と全国のオリジナルTシャツメーカーがひとつになって盛り上がった1日でした。

開催日時

2016年3月27日(日)10:00~15:00

開催場所

うみえーる長浜(静岡県熱海市)

来場者数

2,896名(施設発表)

チャリティ販売収益金

141,100円(東日本大震災義援金として宮城県に寄付)

今年も展示エリアに約500枚のオリジナルTシャツを展示しました。当日は風もおだやかでTシャツ鑑賞にはぴったりの天気でした。今年は「フォトメッセージTシャツコンテスト」の作品も展示しました。またイベントのキャラクター「オリT姫」「スキージくん」のシールを探して景品をもらうゲームも好評でした。

今年初開催のイベントエリア。バブルバンパーで相撲やキックスピードの測定など、ふだんあまり体験できないゲームで子どもにも大人にも楽しんでもらえました。ゲームをクリアした参加者には景品をプレゼントしました。

過去の開催風景はこちら