一般社団法人日本オリジナルTシャツ協会

会長挨拶

当協会は、国内自社工場を所有するオリジナルTシャツ制作事業者で構成され、平成25年7月19日より一般社団法人日本オリジナルTシャツ協会(JOTA)として一歩を踏み出すこととなりました。この経緯を、見守りつつご協力下さいました全ての皆様に心よりお礼申し上げます。
私ども協会員一同は、協会の掲げる3つの基本理念のもと、高い意識をもってその目的を実現できるよう、日々活動してまいります。

1. 会員の相互扶助と理解

これまで個々の事業者が横の連携なく独立して技術、品質、サービスの向上に努めてきたオリジナルTシャツ業界において、協会の活動を通じて会員同士の情報交換と相互協力、お互いの理解を深めることができる組織作りに努力します。

2. 高いお客様満足の獲得

当協会は国内に自社工場を持つオリジナルTシャツ制作事業者の協会として、会員同士がお互いに研鑽し、コンプライアンス体制を維持し、協会に所属する会員すべてがお客様に最高レベルの商品やサービスを提供し、高いお客様満足を獲得するために努力いたします。
また、各会員が誠実に従事する姿勢をロゴマークで表現し、ホームページを通じて社会に発信することにより、オリジナルTシャツをご注文されるお客様から、日本一安心・信頼される事業者団体となることを目指します。

3. 社会貢献と業界発展への寄与

当協会はオリジナルTシャツ事業者団体であると同時に社会の一員として、協会員の英知と経験を集結し、オリジナルTシャツの持つ優位性を活用した社会貢献事業を企画して誠実に取り組んでいきます。そのことによりオリジナルTシャツ業界にかかわるすべての事業者との共生を通じ業界発展に尽力していきます。

日本オリジナルTシャツ協会は、今後お客様や各方面の皆様からいただくご意見を真摯に受け止め、鋭意努力することで多くの事業者に加盟いただき、そのメリットを十分に感じていただけるよう活動してまいります。また同時に消費者からの高い評価と信頼を獲得できる協会へと進化していきます。ご期待ください。

どうぞ、皆様のご協力を心からお願い申しあげます。

一般社団法人日本オリジナルTシャツ協会
JOTA
会長 谷本 昌英